女性たちの貯金の実態

女性たちの社会進出が進んできているいま、男性と同じ職場にいて男性よりも上の立場に立つ女性たちも増えてきた。
また、女性たちの職場環境が整ってきたこともあり、男性より高収入で働く女性たちも増加している。
そんな女性たちは趣味や将来のためにと貯金をする人が多いようだ。
では、実際どのくらい貯金をしているのだろうか。年代別に調べてみた。
20代では50万円未満が23%。
50~100万円が14%。
100~200万円が19%。
200~300万円が9%。
300万円以上が35%と意外と貯金しているというデータが出ていた。
これが30代になると100~200万円の割合が減り、300万円以上貯金している人が半数近くを占めていた。
貯金する理由としては結婚や将来のため、趣味という人が多いようだ。
では一体どうやって貯金しているのだろうか。
よく挙がっていた声をピックアップしてみた。
・消耗品にはお金はかけない
最初からなくなるという消耗品にはお金はかけない。
100円均一などの安いもので間に合わせる。
・もらい物などで使わないものはリサイクル
もらい物で使わないもの、使ってきたけれど飽きてきたものなどはリサイクルセンターやネットオークションなどを使って欲しい人に譲る。
捨てるわけではなく、ちょっとしたお金も入るため一石二鳥。
・豪華一点主義
リーズナブルなものをそろえているだけでは心もすさんでしまいがち。
貯金を成功させている人たちはリーズナブルなものの中でもここだけは譲れないというものに関しては豪華なものを購入し心を満足させているようだ。
・目標や決断力などがある
貯金を成功させている人は、ある程度欲しいものがあっても我慢する忍耐力や、ここははずせないというところを決断する決断力などの力が備わっている。しっかりと目標を持って貯金すると貯まりやすいようだ。